AGREEMENT モニター規約

トップページ > モニター規約

2010年1月15日制定
2011年7月1日改訂
2018年1月9日改訂
2019年3月26日改訂

第1条(本規約の目的)

本規約は、静岡鉄道株式会社(以下「当社」という)が実施・運営する、サービス調査・ネットアンケート(以下「本サービス」という)を利用するにあたり、当社と第2条で定義するルルカモニター(以下「モニター」という)との間の、権利・義務関係を定めることを目的とします。

第2条(定義)
  1. 「ルルカモニター」とは、LuLuCa + (ルルカプラス) / JCBカード(以下「ルルカプラスカード」という)、LuLuCa PaLeTa (ルルカパレッタ) / VISAカード(以下「ルルカパレッタカード」という)、ルルカパサールカード、ルルカポイントカード(以下ルルカプラスカード、ルルカパサールカード、ルルカポイントカードを総称して「ルルカカード」という)の貸与を受けたルルカカード会員が本規約を承諾し、当社の指定する手続きに基づいて申請したうえ、当社がモニターとして承認し、登録した個人をいいます。
第3条(モニター登録)
  1. 当社の定めるモニターは、以下の各要件を満たす必要があるものとします。
    (1)ルルカカード会員であること
    (2)義務教育課程を終えていること
  2. モニター登録を希望する者は、本規約を承諾した上で、本人により、当社の規定する登録項目に虚偽なく入力し、申請するものとします。申請は当社の承認により成立し、その後モニターとして登録されます。
  3. 当社は、モニター登録希望者が、以下のいずれかに該当する場合には、モニター登録を承認しない場合があります。また、当社がモニター登録の承認をした後であっても、モニターが以下のいずれかに該当することが判明した場合には、当該承認を取り消すことがあります。
    (1)モニター登録希望者が、すでにモニター登録されていた場合(二重登録を行った場合)
    (2)本規約違反等の理由により過去にモニター資格の取り消し等の処分を受けていた場合
    (3)登録内容に虚偽があった場合
    (4)その他、当社がモニターとなることを不適当と判断した場合
  4. 登録希望者が20歳未満である場合は、親権者などの法定代理人の同意を得たうえで、モニター登録を行うものとします。
第4条(ログインID及びパスワードの管理)
  1. モニターは、モニター登録後、提供される調査の応募・調査後の回答・ネットアンケートの回答などをするために、モニター会員登録時に当社から交付されたログインID及びパスワードを使用するものとします。
  2. モニターは、ログインIDおよびパスワードの管理および使用について責任を負うものとします。ログインIDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤または第三者による不正利用等による損害について当社は一切その責を負わないものとします。
  3. モニターは、理由の如何を問わず、ログインIDおよびパスワードを第三者に使用させてはならないものとします。
  4. モニターは、必要に応じて自らパスワードを変更できるものとします。この場合、モニターは当社にその旨を通知して当社の指示に従うものとします。
第5条(個人情報の取扱い)

当社は、登録されているモニターの個人情報を法令等に基づき管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、第三者に提供することはありません。
(1)モニター本人の同意が得られた場合
(2)法令等により開示が求められた場合
(3)個人識別ができない状態で提供する場合

第6条(個人情報の変更)

モニターは、登録した情報に変更が生じた場合、当社の指定する方法により、速やかに登録した情報を訂正するものとします。当社は、モニターが情報の変更を怠ったことにより被った損害について、一切負担しないものとします。

第7条(サービス調査)
  1. モニターは、当社に対し、当社指定の方法により希望する調査への参加を申し込むものとします。但し、当社には、調査目的に応じてモニターの上記申し込みを承諾しない自由があるものとします。
  2. 当社は、モニターが調査の参加を希望し、かつ当社が合意の上、担当を確定した場合、調査のキャンセルを認めないものとします。但し、事前にキャンセルを当社に通知し、その事由がやむをえないと当社が判断した場合は、キャンセルを認める場合があります。
  3. 調査が確定したモニターは、当社が指定する調査内容や調査方法、報告方法により、実施報告をしなければならないものとします。当社の指定や趣旨にそむいた内容や報告の場合、モニターに対し、調査や報告のやり直しを命じることがあります。また、著しく当社の指定や趣旨と異なる場合や、モニターがやり直しの対応を怠った場合には、その調査や報告を受領しない場合があります。
  4. 当社は、モニターが実施した調査内容や報告が当社の指定や趣旨に沿うものであれば、所定の手続きに従い、モニターに謝礼を渡します。(当社の指定や趣旨に沿わない場合は謝礼の支払いは行われないことに承諾するものとします。)
第8条(ネットアンケート)

モニターは、当社に対し、当社指定の方法により希望するネットアンケートの回答をすることができます。しかし、ネットアンケートは、当社が各ネットアンケートの目的に基づき特定の対象者に対して配信を行うものですので、登録した全てのモニターに対してネットアンケートの配信を確約するものではありません。また、ネットアンケートは、当社が別途定めた回答者数を限度として特定の対象者から回答情報について収集することを目的としており、当社からネットアンケートの依頼を受けた対象者の全てに対してネットアンケートに回答する権利を付与するものではありません。

第9条(謝礼)
  1. 当社は、サービス調査・ネットアンケートに対する回答の謝礼として、モニターに対し、ルルカポイント、または景品等を提供します。
  2. 第1項に定める謝礼の種類、提供方法はサービス調査・ネットアンケートの案件ごとに当社が別途定めるものとします。
  3. 謝礼のルルカポイント付与は、所定の終了日より7~20日後に付与します。
  4. 当社は、モニター側の不備が原因で、登録されたルルカカードにルルカポイントの加算ができなかった場合、その責を負わないものとします。
第10条(禁止事項)

モニターは、以下に該当する行為またはその恐れのある行為を行ってはならないものとします。
(1)ログインID、メールアドレス及びパスワードの不正使用
(2)事実に反する情報の登録または調査結果の報告
(3)本サービスに関する情報の改ざん
(4)有害なコンピュータープログラム等の送信または書き込み
(5)当社、または第三者の財産、プライバシーの侵害
(6)当社、または第三者に不利益を与える行為
(7)本サービスの運営の妨害
(8)犯罪行為に結びつく行為
(9)公序良俗に反する行為
(10)法令に違反する行為
(11)その他、当社が不適切と判断する行為

第11条(守秘義務)

当社は、当社に登録されている全ての情報に関して、以下のいずれかに該当する場合は、モニターの承諾の有無にかかわらず削除できるものとします。

  1. 当社は、モニターとの間で、依頼するサービス調査・ネットアンケートに関して機密保持契約を締結しなかった場合でも、当社がモニターに提供する情報及び資料(以下両者を「機密情報」という)を第三者に漏洩したり、調査の履行以外の目的に流用したりしないものとする。
  2. 以下のいずれかに該当する情報は、前項の機密情報となりません。
    (1)開示の前後を問わず、モニターの責めに帰せざる事由により公知となった情報
    (2)開示の前後を問わず、正当な権利者から守秘義務を負うことなく入手した情報
    (3)開示情報とは無関係に、モニターが発意・創作・開発した情報
第12条(登録内容の削除)

当社は、当社に登録されている全ての情報に関して、以下のいずれかに該当する場合は、モニターの承諾の有無にかかわらず削除できるものとします。
(1)モニター登録された情報が第10条の定める禁止事項に該当すると当社が判断した場合
(2)モニター登録後一定期間を経過し、当社が不必要と判断した場合
(3)その他、当社が不適当と判断した場合

第13条(モニター登録の解除)

当社は、モニター会員について以下のいずれかの事由が発生した場合、モニター会員の登録を抹消できるものとします。

  1. モニターは、当社が指定する方法により届け出ることで、いつでもモニター登録を解除することができます。
  2. 当社は、モニターが登録を解除した際に、モニターの登録情報を破棄するものとします。但し、モニターが登録を解除する前に作成した二次的な情報(分析や統計など)は除きます。
  3. サービス調査中の、退会・登録解除は原則として認められません。特別な事情がある場合は、当社が指定する方法により連絡するものとします。
第14条(モニター資格の取り消し)

当社は、モニターが本規約に違反したと認めた場合、そのモニターに通知することなくモニター資格を取り消すことができるものとします。

第15条(著作権)
  1. モニターは、本事業に基づき行われたサービス調査・ネットアンケート・ミニアンケート投稿内容に対してモニターが行った回答や投稿内容の著作権を、全て当社に譲渡するものとし、また当社は、その内容を自由に複製・修正及び編集することができるものとします。なお、モニターは、当該著作権に係わる著作者人格権を当社及び第三者に対して行使しないものとします。
  2. 当社もしくは顧客またはこれらのものに指定されたものは、本事業に基づき行われたサービス調査・ネットアンケートに対してモニターの回答した内容を利用し、モニター本人の承諾なしに開示することができるものとします。なお、登録情報の取扱いは第5条に定めるところによります。
第16条(電子メールの送受信について)
  1. 当社よりモニターに電子メールを送信する場合及びモニターより当社に電子メールを送信する場合、登録情報として申告したものと同一のメールアドレスを使用するものとします。
  2. 登録情報の内容と異なるメールアドレスにて送受信を行ったことにより、当該モニターに不利益または損害が発生しても、当社はその責を負わないものとします。
  3. モニターは、当社からの電子メールに対して返信するにあたり、当社の指定する方法により返信するものとします。
  4. 当社の指定と異なる方法で返信を行ったことにより当該モニターに不利益または損害が発生しても、当社は、その責を負わないものとします。
  5. モニターがモニターとして発信する電子メールの本文中の記載内容に関して、当社はその責を負わないものとします。
  6. 当社からモニターに対して発信された電子メールまたはモニターから当社に対して発信された電子メールの不達により当該モニターに不利益または損害が発生しても、当社はその責を負わないものとします。
第17条(本事業の一時中断、中止)
  1. 当社は、次のいずれかに該当する場合、モニターへの事前通知がない場合でも本サービスを一時中断または中止できるものとします。
    (1)システムの保守その他本サービスの運営上の必要がある場合
    (2)自然災害、火災、停電、戦争、暴動、労働争議などその他の非常事態により、通常通り本サービスの運営ができなくなった場合
    (3)その他、運用上・技術上において本事業の一時中断が必要であると当社が判断した場合
  2. 当社は、本サービスの一時中断、または中止に起因して生じたいかなる損害について、当社の故意または重大な過失による場合を除き、一切責を負わないものとします。
第18条(損害賠償)

モニターが、本規約に違反する行為または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合には、当社は、モニターに対して、当社の被った損害の賠償を請求することができるものとします。

第19条(本規約の変更)

当社は、モニターの承諾を得ることなく随時変更できるものとし、当社が適当と判断する方法でモニターに通知または公表します。規約が変更された後、モニターが本サービスを利用した場合、当該モニターは規約の変更内容を承諾したものとします。

第20条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第21条(合意管轄)

当社とモニターは、本規約に定めのない事項について問題が生じた場合には、誠実に協議して問題を解決するものとします。訴訟の必要が生じた場合は、訴額のいかんにかかわらず静岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

あなたの声を企業に
届けてみませんか?